ドッグフードで健康に!グレインフリーの効果とは?

おすすめのグレインフリードッグフードって?

グレインフリードッグフードがワンちゃんにとって良いフードだと言うことは
わかりましたが、では、ただ単にグレインフリーの記載があれば良いのかと言うと
そうではありません。
グレインフリーをうたいながら原材料を見ると、○○副産物や○○ミール、
危険な添加物や保存料を使用しているフードも中には見受けられます。
そういった危険物が含まれておらず、安心安全なフードを紹介したいと思います。

モグワンドッグフード
モグワンドッグフード 現在我が家で与えているのが、モグワンドッグフードです。
このフードを与えている理由ですが、
まず、グレインフリーである事!
次にワンちゃんの安全や健康面にどこまで
配慮が出来ているかという点や値段などを
総合的に判断してこれに落ち着いています。
価格 容量 評価
3960円〜3168円
(購入個数によって割引)
1.8キロ

モグワンドッグフードの特徴!
原材料に全てヒューマングレード(人間でも食べられるレベル)の物を使用している。
これは、当たり前のようで、ドッグフードの世界では当たり前じゃありません。
市販の安価なフードでは、危険な添加物や人間では食べられないような肉が
普通に使われています。

 

高タンパク質、グレインフリー!
ワンちゃんにとって消化しづらい、穀物を一切使用しないので(グレインフリー)
その分肉や魚の量が増え、動物性のタンパク質が50%を超えています。
もともと、肉食のワンちゃんにとっては嬉しいことではないでしょうか。

 

手作りでは無理なほど、豊富な原材料!
チキン、サーモン、サツマイモ、レンズ豆、ひよこ豆、ココナッツオイル、バナナ、
リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、
トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、等、こんなにたくさんの材料を
使って手作りなんて、相当難しいですよね。

 

危険な添加物や保存料を使用していない!
危険な添加物はもちろんのこと、人工調味料や着色料を一切使用していない。
どうしても必要になってくる保存料にはビタミンEが使用されています。
また、人工の香料なども使用されていません。

 

購入方法によっては、かなりお得に入手できる!
購入方法によっては、一袋あたりの単価を、かなり安くできます。
我が家の場合、一袋あたり3168円で購入しています。
量販店などで売っている、少しましなフードでもこれくらいはしますよね。
モグワン公式サイトはこちら

 

オリジンドッグフード
ドッグフード

永遠のあこがれ(笑)
オリジンは生物学的に適正なペットフードとして
原材料全てをヒューマングレードで、
肉80%、フルーツと野菜20%、穀物0%の
比率で製造されています。原材料もこだわり抜かれていて
最高のフードのひとつだと思いますが、いかんせん
価格が高くて手が出ません。
余裕がある人はぜひ!

 

価格 容量 評価
6156円 2.27キロ

オリジンドッグフードの特徴!
ペットフードオブザイヤー3年連続受賞!
ペットオブザイヤーとは、ワシントンのグリセミックリサーチ研究所という所
(アメリカ政府公認の試験認定機関)が、ペットフードに与える賞で、
原材料はもちろんのこと、それを与えられたワンちゃんの生体反応まで、
分析し非常に厳しい基準をクリアした製品にだけ与えられる国際的に
名誉のある賞です。

 

成分の80%に高タンパクで新鮮な肉を使用!
生物学的に適正なフードというコンセプトで製造されていて、その成分構造は
肉80%、フルーツと野菜20%、穀物0%の比率で出来ています。
成分中80%も入っている肉は、タンパク質やアミノ酸を壊さないために、
90度の熱で3分間調理(低温調理)されるというこだわりよう!

 

成分の20%に果物と野菜を使用!
赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、
えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、
ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、
ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、
スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、
ローズマリー等、豊富な原材料ですね。

 

原材料の生産者まで把握している!
新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、
新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、
新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、
鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、
グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、
ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、
レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、
甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、
ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー
これだけの原材料の生産者を管理し製造されています。

 

外部委託はせずに、自社のキッチンで製造されている!
原材料の管理から、フードの製造まで全ての工程を自社工場で行っていて、
まさにトップレベルのフードだとおもいます。
オリジン公式サイトはこちら

 

カナガンチキン

モグワンを与える以前は、カナガンチキンを与えていました。
モグワンドッグフード同様、ワンちゃんの健康面、安全面、
ともに十分にクリア出来ているフードだと思います。
食いつきも良くモグワンと比べても遜色ありません。

 

価格 容量 評価

3960円〜3168円
(購入個数によって割引)

2.0キロ

原材料に全てヒューマングレード(人間でも食べられるレベル)の物を使用している。
高タンパク質、グレインフリー!
危険な添加物や保存料を使用していない!
購入方法によっては、かなりお得に入手できる!
モグワン同様安心して与えられるフードです。
モグワンのタンパク質がチキンとサーモンをメインにしているのに対して、
このフードは完全にチキンのみです。
魚が苦手だったりチキンが大好きなワンちゃんにはこの、
カナガンチキンがオススメですね。
カナガン公式サイトはこちら

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフード

ネルソンズは正直与えたことはありませんが、
愛犬仲間で与えている方がいらっしゃるので
色々聞いてみたところ、
イギリスのトップブリーダーが開発した商品で
ワンちゃんの毛並みのことや健康のことを
考えてい作られたフードで、
★グレインフリー(穀物不使用)
★人工添加物・肉の副産物不使用
★遺伝子組み換え食品不使用

で作られている安心のフードだそうです。

価格 容量

評価

 

3960円〜3168円
(購入個数によって割引)

2.0キロ  ホシマーク

原材料に全てヒューマングレード(人間でも食べられるレベル)の物を使用している。
高タンパク質、グレインフリー!
危険な添加物や保存料を使用していない!
購入方法によっては、かなりお得に入手できる!
ネルソンズ公式サイトはこちら