ドッグフードで健康に!グレインフリーの効果とは?

フードジプシーに陥らないために シッカリとしたドッグフードを選ぼう。

ワンちゃんがドッグフード食べないからといって新しいフードを探してきては、
また食べない、と言うことを繰り返してしまうことを、フードジプシーと
いいます。

 

言葉自体聞いたことがなくても、その様な状態に陥ってしまっている飼い主も
おおいのではないでしょうか?私も以前は典型的なフードジプシーでした。

 

がんばって色々調べ、今度こそは食べて欲しいと祈る様な気持ちで、フードを置くも、
クンクンと匂いを嗅いで、ひと口ふた口たべて残してしまう。
どうして食べてくれないのか?まるでわからず、散歩もじゅうぶん連れて行って、
お腹は減っている筈なのに・・・・最終的には、手作りでフードを与えていました。

 

手作りのフードを与えると、ものすごい勢いでガツガツたべます。
もうこのまま、手作りで与えていこうと思っていたのですが、
一年程すると色々困ることもでてきました。

 

ずっと不安だったのが栄養面です、本来取らなければいけない栄養素を本当に
取れているのか?まぁ、体調も良く特に問題もなかったので与え続けてましたが、
ずっと不安には思っていました。 あとは、私自身が病気で寝込んだりしたときは、
本当にたいへんでした。自分の食事も作れないほどでも、ワンちゃんにだけは、
作らなくてはなりません。けっこうつらかったですね。
そして、手作りフード生活で一番困ったことは、
冠婚葬祭などどうしても、ペットホテルにお世話にならなければならない時です。

 

この頃は、まったくと言っていいほど、カリカリフードは食べなくなっていたので、
缶詰になっているウェットタイプのフードを持たせたりしていたのですが、
結構な確率でお腹をこわすんですよね。

 

そのようなことを、何度かくりかえすうちに、やはりきっちりとしたフードを探して、
食べられるようにしてあげないと、困るのは飼い主ではなく、ワンちゃんの方だと思い
真剣にフード探しをするようになり、今ではすっかり一つのフードに落ち着いています。
きちんとフードを選びきちんとした方法で与えてあげれば普通に食べてくれるのに、
本当にうちのワンちゃんには、可哀想なことをしたなぁと反省してます。
謝罪

フードジプシーになった、本当の原因は?

今、落ち着いてフードジプシーになっていった原因を考えてみると、
飼い主の勉強不足から来る不安がいちばんの原因だったのではないかとおもいます。

 

よく考えているつもりで、これが良さそうだなぁ?と、与えてみても、
そのフードを選んだ根拠が薄いので、あっ、これはうちのワンちゃんには合っていないのかもと思ったりしていました。
勉強
やはり飼い主として調べることは調べ、そのフードを与えることは
間違ったことではないんだという根拠と確信を持てれば、
最初は食いつきが悪くても根気強く与え続けることが出来ます。

 

一度フードジプシーになった私からすれば、食べないワンちゃんか悪いのではなく、
フードについて勉強不足だった私が悪かったと思います。

フードジプシーにおちいらないために・・・

フードジプシーにおちいらないためには、ワンちゃんに与えるフードに対して、
安全面や健康面で自分なりに、納得のいく物を与えているという、
確証が必要だと思います。
ワンちゃんが少しくらい嫌がってたべなくても、不安になることなく
根気よく与えつづけることができるフードを探しましょう!

犬 食事中
うちのワンちゃんは手作りフードからカリカリフードに変えるときに最初は
少しずつ混ぜながら与えていったのですが、全く食べてくれないことが
何回もありましたが、フードに間違いはないという、確信を持っていたので、
それ以外のものは、心を鬼にして一切与えませんでした。
そうすることで、ワンちゃんも諦めがついたのかある日をさかいに完食するように
なっていきました。
結局の所は、飼い主がきちんと勉強して、ワンちゃんをリードしてあげることが
大事だと思います。
ワンちゃんの健康のためにも頑張りましょう!